大楠山MTBオフ会

2005/01/09 (晴れ)

今回のオフ会に参加してくれたメンバーは、ささぼんさんと、よっし〜さん。
よっし〜さんは行きつけのプロショップUNOで知り合いになった方で
MTBでご一緒するのはこれで3回目
ささぼんさんは掲示板で知り合いになった静岡在住の方で
なんと、朝5時に静岡を出発して輪行で参加していただきました!
# 有りがたや(うるうる)

私が久里浜駅に到着したのは9時半少し前。すでにもうささぼんさんは、
準備をすませて臨戦態勢。(う〜ん気合いは行ってるなあ)
一通り挨拶をすませ談笑していると、そこによっし〜さん登場。

「通勤用のロードのつもりで余裕みて家を出てきたら、遅れそうになっちゃって
必死に走ってきたら、体力使い切っちゃったよ。」とよっし〜さん。

お互いに軽く自己紹介をすませ、ぼちぼち出発することにした。

 

ささぼんさんは、自転車でのトレールは今回が初めてということなので、
とりあえず、まず初心者向けの砲台山で様子を見ましょうということになり、
尻こすり坂−通研通り経由で砲台山に向かう。

気が付くと、ささぼんさんは付いてきているが、尻こすり坂の途中で
よっし〜さんが少し遅れ始める。
前出の「体力使い切っちゃったよ。」はどうやらマジだったらしい(笑)

途中休憩を兼ねてコンビニにより、軽い朝食?とドリンク類を
補充することにした。

休憩が終わると通研通りの激坂アタック。
こんどはささぼんさんが遅れ始める。(さすがに重量級の彼には、
この上りは少々きついか?)

通研通りを登り切り砲台山の入り口に到着。
しばし休憩して砲台山の上りにとりつく。

軽快に?登っていくよっし〜さんとささぼんさん
実はこの後、私とよっし〜さんのバイクにトラブル発生。
私はリヤメカに蔦がからまり、よっし〜さんはRディレイラーが不調。

トラブルで遅れてきた私とよっし〜さんをささぼんさん激写

山の中腹にある展望台で一服
先客のハイカーの老夫婦としばし談笑。
聞けばご主人普段はロードに乗っているとか
奥様がロードに乗れないのでこうして二人で山歩きしているそうな

砲台山の頂上に着き一休み(撮影:ささぼんさん)
左の白いロックホッパーFSRがよっし〜さん、
右の青いスコットPRO-RACINGがささぼんさんのバイク

それじゃぼちぼち下りましょうかということで、武山入り口の
分岐まで引き返す。
ここからは、ささぼんさ初体験のシングルトラック。
シングルトラック走行時の注意点やこのコースのポイントなどを
レクチャーしつつゆっくりと下っていく。

ささぼんさん、さすがバイク乗りだけあって飲み込みが早く
危なげなく二人に付いてくる。(残念ながら写真なし)

上の写真はよっし〜さんバランスを崩しておっとっとの図

駆け下りてくるささぼんさん

続いてよっし〜さん

砲台山の走行が終わってささぼんさんに感想を訪ねると
「MTBで山を走るのがこんなに楽しいとは知らなかった。」
とのこと。この一言で今回オフ会を開いた価値がありました。
今日はまだいけますかと聞くと「大丈夫です!」と力強いお言葉。
当初の計画通り大楠山に向かうことにする。

続きを読んでみる  ここでやめときます